• 世界が一流と認めるドイツの黄金ルールを学ぶ90日間ヨーロピアンフラワーデザインプロ養成講座メール版

専門学校~ウエディング~

お正月を空けてからの寒さに
少しバテ気味ですが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

Exif_JPEG_PICTURE

今日は専門学校の講師の
お仕事をさせて頂いておりました。

1年生初めての

ウエディングの制作です。

 

まだ、学生たちは若いので
結婚式自体参加したことのない
子たちも多いです。

授業では
結婚式が、どのような流れで
行われるのか?

披露宴の会場装花における
私たちの役割。

会場装花を作成するにあたって
注意点等、
説明しました。

その後学生たちにくじ引きで
一人一枚 
袋の中の紙を引いてもらいました。

その引いた紙に
課題が書いてあります。

メインテーブルの紙が当たった子

ブーケが当たった子

ゲストテーブルが当たった子・・・

授業の後半は
各自デザインの立案

私は、途中であれこれ
口を挟まないようにしています。

時々もどかしくなることもありますが、
じっと我慢。

自分たちで考え、解決させます。

それが、一番の上達の道だと思います。

 

どれだけ考えるか?

たくさん考えれば
考えただけ、上達します。

 

皆さんもたくさん考えてくださね。