• 世界が一流と認めるドイツの黄金ルールを学ぶ90日間ヨーロピアンフラワーデザインプロ養成講座メール版

素敵な和ブーケの作成ポイント 

先日行われた
マンスリーレッスン

今回のテーマは

和ブーケです。

 

028 (2)スキー

 

今回は

モダンな和ブーケ

挑戦してもらいました。

モダンな和ブーケを作成するため

ポイントを5つ上げました。

お花合わせが今回は重要なテーマです。

●ラウンド型で作成

ラウンド型で作成すると
それだけでモダンになります。
長さのある花束にすると
仏壇に飾る花束の形と同じに
なってしまうので、危険です!!

●和花を入れる

マム(菊)や芍薬、桔梗
テッセンなど和を感じられるお花を
入れる。

 

 

●和をイメージできる色合いを入れる

赤や紫は和をイメージできる色合いです。
赤や紫で作成するだけで
和に見えてしまうことも。

 

●お仏壇のお花にならないようにする

和花、特にマム(菊)を使用すると
一歩間違えるとお仏壇のお花になってしまいます。

今はオシャレな菊も沢山出ています。
輪菊などは避けた方が無難です。

輪菊って知ってますか?
お墓参り用に入っている
洒落っ気の全くないあの菊です。

そして、華のある花を入れましょう。

画像のブーケでは
華やかなダリアと薔薇を入れることにより
華のあるブーケに仕上がってます。

お仏壇のお花には見えないですよね?

●グリーンを多く入れる

グリーンを多く入れるとそれだけで
和の雰囲気が出ます。

いけばななど伝統的な和花にも
枝ものなど多くグリーンが入っていることが
多いです。
そういう意味でも 私たちの潜在意識の中に
和のアレンジの中にグリーンが
あるのかもしれませんね。

 

●シンメトリーで作成

和アレンジは全てアシンメトリーで作成
しましょう!!
シンメトリーのいけばなもないですよね。

以上 6つのポイントを押さえてくださいね!!

次回は生徒さんの作品を紹介しますね!!

 

楽しみにしていてください。