• 世界が一流と認めるドイツの黄金ルールを学ぶ90日間ヨーロピアンフラワーデザインプロ養成講座メール版

黄金比は調和を作りだす魔法の定規

今日は黄金比を学びましょう。

黄金比」という言葉を
あなたは聞いたことがありますか?

人間がもっとも
調和を感じる比率
美しいと感じる比率
と言われています。

芸術家たちが尺度として用いている比率です。

その比率が 5:3 です。

この比率を使っているのは
フローリストの
世界だけではありません。
ありとあらゆる芸術家たちが、
この黄金比をまるで定規のように
使っています。

例えば、ピラミッドは

底辺が5  高さが3

https://www.agentmail.jp/image/?i=%2F5Na0Tj0ADk%3D

ミロのヴィーナス

おへそから分けて上半身が3 下半身が5

https://www.agentmail.jp/image/?i=Z0hUrstatLQ%3D

ローマ時代の建築物も
柱の部分が5 屋根の部分が3

このように多くの芸術品が
黄金比で構成されています。

そして、芸術品だけではありません。

ハガキも 5:3

スイカやパスモも 5:3

A4のコピー用紙も 5:3

このように私たちの
身の回りのものは
黄金比で溢れています。

調和のとれた生活の為に。

ではこの黄金比、
フローリストの世界で
どう使われているのか

明日お届けしますね。