• 世界が一流と認めるドイツの黄金ルールを学ぶ90日間ヨーロピアンフラワーデザインプロ養成講座メール版

素人とプロの違いは「花の向き」

こんにちは。
ヨーロピアンフラワーデザイン・
プロ養成塾の堀江です。

毎日暑い日が続いていますね。
気づけば7月ももう後半。
夏も本番ですね!!

さて、本日ご紹介するのは
こちらのアレンジです。

 

20160718 (1)

コロコロした丸い形が
可愛いアレンジです。

丸いダリア
丸いカップ咲のバラたち
コロコロした丸っこいお花を
入れたアレンジは
女子に人気のアレンジです。

私の大好きなこのダリア
ミッチャン
という名前です。

 

20160718 (2)

前に他の人が書いた
ブログの記事の中から、
この「ミッチャン」
という ダリアの名前の
由来が書いてありました。

なんと!!
農協のおばちゃんの
名前を 名づけたらしいです。

さて、今回は
このミッチャンを
使ったアレンジを
作るコツを 書こうと思います。

アレンジを作る際、
皆さん花の向き、
どのくらいこだわってますか?

書道家の人が言っていた
言葉ですが
素人とプロの作品の違いは
作品の花の向きである。

その通り!!
と私も思います。

生け花のように
少ない花材を使用して
創り出す美は
花の向きの良し悪しが
顕著に出ます。

その一輪を
どの角度にしたら
その花が最も美しく見えるのか。

そこをこだわりにこだわって
完成した作品は
少ない花ながら
完成度といい
主張力といい
申し分ない作品になります。

私は、たくさんの花を使う
フラワーアレンジでも
花の向きはこだわらなければ
ならないと思てます。

例えば、この作品の中で
使用したダリアの向きを
どうしたらよいのか?

 

 

 

絶対やらないで
ほしいことは
全部のダリアを
正面を向かせること。

これをやってしまうと
わざとらしいアレンジに
なってしまい
調和の取れた
アレンジにはなりません。

一方このように
ダリアの花の向きを
あちこちに向かせた方が
美しく仕上がります。

 

20160718 (3)

ダリアを使って作品を
作る際は 花の向きが
同じにならないように
気を付けながら作ることが
ポイントです!!
一度試してみてくださいね。