• 世界が一流と認めるドイツの黄金ルールを学ぶ90日間ヨーロピアンフラワーデザインプロ養成講座メール版

●マンネリを抜けよう アイディアキャンドルアレンジ

こんにちは。
ドイツトップフローリストアカデミーの堀江です。

本日は先日お届けしたキャンドルアレンジの
ご紹介をさせていただきます。

こんなアイディアもあるんだ

と一つの参考にしてもらえたら嬉しいです。

ちょっと前に流行った

 

ルミナラ というキャンドル
ご存じですか?

 

LEDで灯りがつくキャンドルで
炎ではないので火事の心配もないし
ゆらゆら火が揺れるので

ホンモノ?

 

って思ってしまうほどリアルなのです。

キャンドル

 

このキャンドルを使用して
毎年キャンドルアレンジのご注文を頂くお客様がいらっしゃいます。

もう、何年目かな?

たぶん5年か6年くらい作らせていただいておりますが

毎年同じ感じになってしまうので 今回は少し変わった感じにしたい

とご要望を頂いて 今回少しデザインを考えました。

ちなみにいつもはこんなアレンジを作成してました。

キャンドルアレンジ

 

実は昨年もドライフラワーを入れたり
変化は取り入れたのですが
あまり変わった感はありませんでした。

キャンドルアレンジ

 

今までとは少し変わったデザイン

 

ということで、自家製のキャンドル台を作って
高さを出すデザインを考えました。

ホームセンターに行って板を購入

キャンドル台

 

キャンドル台

 

完成したキャンドル台がこちら

キャンドル台

 

キャンドル台
高さを変えて2つ作りました。

こんな簡易的な台ですが、グリーンを付ければ
安っぽさはなくなるので、十分です。

 

この手作りキャンドル台がどのようなアレンジにしあげるのか
ご興味のある方はもう少し見ていってくださいね!!

 

まず、18番ワイヤーにリースを作るように
グリーンを巻いてこのようにガーランドを
作ります。

キャンドルアレンジ

 

中にワイヤーが入っているので
このように自由自在に形つけることが
できます。

キャンドルアレンジ

こんなグリーンを2本つくり、自家製キャンドル台に
取り付けます。

キャンドルアレンジ

横から見ると

キャンドルアレンジ

いろいろなグリーンを入れた綺麗な
ガーランド。

キャンドルアレンジ

今回はリボンをつけてほしい と
お客様からご要望を頂いたので
リボンも取り付けました。

台の下に2本目のガーランドを取り付けました。

キャンドルアレンジ

ちなみにグリーンやリボンをキャンドル台に
取り付ける方法は

キャンドル台にドリルで穴をあけ
ワイヤーで穴とグリーン、リボンを
固定しました。

 

最後に台の上にキャンドルを置いて完成です。

キャンドルアレンジ

こちらは、大会に出るためのアレンジでもなく
ご注文品なので、多くの斬新さは必要ありません。

お客様からのご要望で作成する場合は
奇抜すぎないことも重要です。

斬新すぎて受け入れてもらえない。
理解してもらえないことも多いです。

ほんの少し普通とは変えるだけで
十分です。

 

ほんの少しのアイディアで
ちょっとだけ変わったもの

それが丁度いいのだと思います。