• 世界が一流と認めるドイツの黄金ルールを学ぶ90日間ヨーロピアンフラワーデザインプロ養成講座メール版

ドイツトップフローリスト花屋研修

こんにちは。ドイツトップフローリストアカデミーの堀江です。

12月からスタートする研修制度についてのご案内をさせて頂きます。

 

 

研修概要
12月4日から11日に行われる某ショップモール(通販)でのセールで販売した
商品の作成を中心に花屋業務全般を学んで頂くものです。

お花での起業を考えている方、生花店への就職を考えている方にお勧めです。
また、知識として修得したい方、アレンジの数をこなし、技術の向上、上達を
目指す方にもお勧めです

 

 

期間 時間
12月8日(水)~30日(木)
10時から17時

*注文はその日により多い少ないのバラツキがありますので
数日お申込みください。
1日5時間以上でお願いします。

 

 

研修内容

●水揚げ
仕入れたお花をどのように処理して販売するのかを学ぶことが出来ます。
ーナイフの使い方
ー湯あげ
ーたたき
ー焼きなど
ー水揚げは月水金曜に限定されます。
火曜日がお休みのため、月曜日の水揚げの量は少ないです。
水揚げを学びたい方は水金曜日がお勧めです。

 

●お花の管理法
花の種類により理想的な水の量や温度が異なります。
お花の種類別にどのような管理が必要なのか学びます。

 

●オアシスセット
オアシスのセットの仕方はアレンジの出来栄えに大きく左右します。
この機会に様々な形や大きさの器のオアシスのセットを経験し、
オアシスセットの基礎を学びましょう。

 

●アレンジ作成
お花を学びはじめると「上達したい」という気持ちが強く出てくるでしょう。
私は上達には2つの事が必要だと思います。

1,知識を得る(理論を学ぶ)
2,数をこなして練習です。

どちらが欠けても上達は難しいと思います。

この機会に数をこなしてアレンジの上達を目指しましょう!!

 

●ラッピング
作った花束やアレンジのラッピングもお花屋さんの大切な仕事です。
ラッピングも上達にはある程度の数をこなす必要がございます。
ラッピングが下手ではどんなにきれいなアレンジに仕上げても
雑さ、素人感が出てしまいます。

 

●梱包作業
これからの時代は宅配便を使用してアレンジを届けることが多くなってきます。
その際、梱包の仕方が悪いとお花が完全な状態でのお届けが難しくなります。
梱包の仕方はアレンジを作る以上に大切と言っていいでしょう。
アレンジの形や大きさにより梱包の仕方は変わってきます。
梱包を多くこなすことにより、確実に商品がお客様のもとへ届ける方法を
身に付けましょう。

 

●その他花屋業務
上記以外にも店舗で必要なしめ縄の作成や伝票の取り扱いなどを
学んで頂けます。

 

 

●研修資格
ドイツトップフローリストアカデミーの受講生で初回12回レッスンを終えた方
(それ以外の方は要相談)

 

●研修日数 時間
研修は1日では学びの効果が薄いのと、注文の入り方が日によってばらつきがあり、お申込み頂いても注文が少ないと研修を受けてもらえない可能性もございます。
数日お申込み頂く事をお勧めいたします。
また、10時から17時の間、1日最低5時間でよろしくお願いいたします。

 

●研修のキャンセルに関して
研修ではお客様のご注文に関わって頂きます。
ご注文はすべて日時指定がございますため、一度お申し込み頂いた研修に関してのキャンセルはお仕事の関係や体調不良等、やむを得ない理由がない場合はお受けできません。

1度に研修に入れる方の人数は限られているため、一人がお休みされれると
他の方の負担が重くなりますのでご了承頂けると幸いです。

 

●研修費用  無料
この研修に関してかかる費用はございませんので、お気軽にご参加ください。

 

●その他

研修に入る日により仕事の量にばらつきがございますこと、ご了承ください。

研修のため、お給料は出ません。ご了承頂けると幸いです。

皆様に関わって頂くものは全てお客様向けの商品ということを認識の上
ご参加頂きたく思います。